■お得なクレジットカードの使い方リスト





キャッシュいらずで便利、その上ポイントもついてお得
得して賢く買い物するには欠かせないクレジットカード
そんなクレジットカードの知識についてどのくらいご存知ですか?

使い方次第で買い物は何倍にもお得になります。

お得なクレジットカードの使い方を学ぶには
使用するカードごとの比較はもちろん、カード会社の比較を
しなければなりません。

また申込などにあたってはクレジットカードそのものが
どのような仕組みになっているかも知らねばなりませんね。

社会の年金制度や保険制度もそうですが、ややこしい問題ほど
よく調べねば損をすることになります。

このサイトはクレジットカードの仕組み、法律、
カード犯罪に対するセキュリティ対策までご説明することで
さらにお得なクレジットカードの使い方、賢い使い方・選び方を
学んで頂けるように、との思いで立ち上げました。

どうかクレジットカードのお得な使い方をご検討の際には
是非ご利用下さい。

お得なクレジットカードの使い方・メニューリスト

クレジットカード情報
クレジットカードとはクレジットカード概説
クレジットカード入会について国際ブランド01
国際ブランド02国際ブランド03
クレジットカードカード番号クレジットカードカード限度額
クレジットカードカード支払方法



クレジットカードの種類
カードの種類クレジットカードのグレード
ゴールドカードプラチナカード
ブラックカード学生カード
コーポレートカードビジネスカード



クレジットカードの知識
クレジットカードの歴史カード情報流出騒ぎ
クレジットカードに関する注意点01クレジットカードに関する注意点02
クレジットカードに関する注意点03追加カード
家族カード補足ETC専用カード
リボルビング払・分割払・ボーナス払専用カード



クレジットカード会社
クレジットカード会社の系列銀行系
信販系自動車メーカー系
電機メーカー系流通系
協同組合系消費者金融系
交通系1交通系2
独立系(その他)



クレジットカードの仕組み
カード会社の収益源利用上の注意事項
信用情報日本における信用情報
信用情報の種類本人申告情報・その他情報



クレジットカードの審査
審査が通らない原因01審査が通らない原因02
審査が通らない原因03本人開示
CRIN信用情報機関01
信用情報機関02信用情報機関03
異業種交流目的外利用による問題

三井住友VISAカード年会費初年度無料!





三井住友VISAカード年会費初年度無料!

●オンラインでのカード発行で、年会費初年度無料

●ネットでカンタン申込!最短3営業日で発行!


No.1だから、国内はもちろん世界200カ国以上・3000万店で使える!

年会費は一番気になるところですが、これが安い!なんと初年度は年会費無料で、18歳〜25歳なら、前年たったの1回利用で翌年度以降も年会費無料になるのです!たったの1回で無料というお得さ!(※だだしデビュープラスカードのみです)

そして安心のセミュリティで補償もバッチリ!
ICカードで高度なセキュリティを実現。また顔写真が付けられるので不正利用を防ぎます。これがあるだけでも安心感につながりますよね。
そして年間最高100万円のお買い物安心保証も付いています。
万が一の紛失や盗難が起こったとしても60日までは補償してくれます。

カード利用で貯めたポイントは、素敵な景品から旅行、お食事、チャリティまで、200以上のさまざまなアイテムとの交換や各種ポイント移行サービスおよびキャッシュバックなどにもご利用いただけます。

是非ご利用下さい!



パスモとは何か


PASMO(パスモ)は、2007年3月18日からサービスを開始した、株式会社パスモが発行するサイバネ規格/非接触型ICカード方式の鉄道・バス共通乗車カードである。PASMOの名称は同社の登録商標である。カード番号のはじめの文字は、PBであり、このPBは、パスモの前身であるバスネット・バスICカード株式会社の頭文字のPASSNET BUSをとったものである。

現在の「パスネット」及び「バス共通カード」加盟事業者を中心とした関東地方及び山梨県、静岡県東部(一部を除く)の鉄道・路線バスで使用できる。

事前にチャージ(入金処理)した金額分が使えるプリペイド(前払い)方式を採用し、電子マネー機能を有している。また、クレジットカードに紐付けるオートチャージ(自動入金)機能付きPASMOのほか、クレジットカード一体型PASMOも発行されている。

2008年8月30日には発行枚数が1,000万枚を突破した。

PASMOは、「PASSNET」の「PAS」と「もっと」の意味を表す「MORE」の頭文字「MO」から名付けられた。また、「パスモ」の「モ」はパスネットとバス共通カードが合体した「&」を表す助詞の役割も果たし、「電車も、バスも、あれも、これも」利用できるようになるという拡張性を表す意味の「モ」でもある。

PASMOは、関東地方を中心とする鉄道・路線バス事業者(主にJR以外の大手私鉄や地下鉄、公営交通)が加盟する共通乗車カードである。ただし、鉄道26事業者とバス75事業者のうち一部事業者(主にパスネットやバス共通カードを発売していなかった事業者)では順次導入される予定である。

サービス開始と同時にJR東日本・東京モノレール・東京臨海高速鉄道・埼玉新都市交通などのIC乗車カード「Suica」との相互利用も行われ、Suica加盟事業者の利用エリアのうち「首都圏エリア」でもPASMOが鉄道やバスで利用でき(2008年3月29日からは仙台・新潟都市圏の各Suicaエリア内の鉄道線でも利用可能となり、Suica全エリア鉄道線における相互利用が開始された)、逆にPASMO加盟社・局ではSuicaの利用ができるため、関東地方の鉄道・路線バスのほとんどがPASMO又はSuicaにより1枚のカードで利用できることとなった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。