■クレジットカード会社−交通系


鉄道や航空などの事業を行う者及びそのグループ会社がいわゆる交通系であるが、国際カードを自社で発行しているのは鉄道事業者の東日本旅客鉄道(JR東日本)及び小田急電鉄、グループ会社で発行しているのは鉄道系の東急カード、東武カードビジネス及び京阪カードのみであり、これ以外はハウスカードのみ又は他社と提携した提携カードである。

その他、信販系などのクレジットカード会社と提携する形で、何らかの特典(例「JR東海エクスプレス・カード」のような、東海道新幹線の割引特急券を購入可能)を持つクレジットカードを発行する鉄道や航空会社グループも多い。航空会社ではマイレージサービスと一体化しており、航空路線の利用以外にも、加盟店でのクレジットカード利用金額によって「マイル」が蓄積される制度になっている。

なお、関西地方の大手私鉄で発行している乗車カード「PiTaPa」(ピタパ)も、クレジットカードと同様の後払い式のカードであり、国際ブランドクレジットカードと提携したカードも存在する。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。