■CRIN


CRIN(クリン)とは、「Credit Information Network」の略で、CIC・KSC・FCBJ(加盟会社の日本情報センター)の3社間で異動(事故)・申告情報が発生した際に、一定期間CRIN情報として交流されるものである。 そのため、3社のうちの1社で何らかのCRIN情報が登録される事案が生じた場合、それを交流している他社の信用情報にもCRIN情報が登録され、会員会社の与信照会時に新たな貸付や契約を阻止できるようにするものである。(CRIN情報が登録されていても稀に可決する会社もあるため、完全に阻止できるわけではない。) そのため、CRIN情報が登録されない限り、上記3社間で信用情報の共有はされていない。


全国銀行個人信用情報センター (略称「KSC」)

株式会社シー・アイ・シー (略称「CIC」)

株式会社シーシービー (略称「CCB」)

全国信用情報センター連合会(略称「FCBJ」)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。