■クレジットカードのメリット


クレジットカードのメリットはお金を持ち歩かせない安全性と、お金がなくても買い物ができる便利さですが、これらはクレジットカードが持つID機能と支払いを保障する機能から生まれてきます。
ただし、加盟店のクレジットカードの取り扱い方にもよるので、消費者側だけでなく、加盟店側のメリットと言えなくもありません。この他のメリットとしては、インターネットの利用が挙げられます。
インターネットを利用すると、世界中の店から買い物をすることが可能です。
そしてそれを支えているのはクレジットカードです。
今までにネットショップなどで買い物をされた経験のある方はわかると思いますが、インターネットでクレジットカードを使うときに必要なのは、カード番号と有効期限だけです。
たまに別の乱数の入力を求められるときもありますが、現時点ではほとんど見かけません。
サインや暗証番号の入力を求められることもありませんでしたので、カード番号と有効期限が入手できれば、他人でも買い物ができることになります。
このID保障の機能がまだまだ遅れていますが、今の段階ではあまり入力を増やしてしまうと、日本ではまだ浸透しきってはいないネットショッピング自体に壁を感じて利用をやめてしまうことも考えられますので、難しい問題です。
もしインターネットを利用したショッピングで身に覚えのない請求をされるようなことがありましたら、必ず異議を申し立てましょう。
消費者側から異議を申し立てないとカード会社が誤った請求をしていることに気づかないからです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。