■電子マネーでお買い物


今では携帯電話にすら付いている電子マネーですが
実はまだ使ったことがありません。。。

便利そうなのは分かっているのですが
何事もとっかかりは知らないことを勉強しなくては
いけないので面倒ですよね。

そこで電子マネーがどんなものかを語っている記事を
見つけたので引用して、紹介させていただきます。

(2007年04月04日・asahi.com・荻原博子の頑張れ家計より引用)

少額な買い物でクレジットカードは面倒という人に受けているのが、電子マネー。専用ICチップに記録されたお金で、プリペイドカードのように、あらかじめカードに入金したぶんの買い物ができます。

 代表的な電子マネーには、Edy、Suica、PASMOがありますが、4月中には、セブンーイレブン、イトーヨーカ堂などで使えるnanacoという電子マネーが登場してきます(一部5月からの地域あり)。

 最近は、クレジットカードのポイントを電子マネーに換えて買い物できるというものも増えています。

 クレジットカードでは、買い物代や電話、パソコンの通信費、タクシー代だけでなく、電気代なども引き落とせる会社が出てきていて、今後は、税金や社会保険料など、必ず払わなくてはならないものも、クレジットカード払いが効くようになるかもしれません。

 現金で支払うのとちがって、クレジットカード払いにすると、ポイントが付くところがほとんど。このポイントを、電子マネーに替えて買い物することができるのです。

 たとえば、三井住友カードやUCカードなどのポイントは、Edyに換えて使うことができます。ANAマイレージカードなども、同じくEdyに換えられます。

 JRのVIEWカードやJALマイレージカード、みずほマイレージクラブカード、ビックカメラのカードなどのポイントは、Suicaに換えて、電車に乗ったり駅の構内や周辺で買い物したりするのに使えます。

 最近、売り出し中のPASMOは、東急百貨店で買い物する人が使う東急カードのポイントや東京メトロのポイントなどを換えて使うことが可能。ビジネスでマイレージはたまるけれど、旅行に行く機会がないという人も、電子マネーに換えておけば割安な買い物ができます。

 ポイント換金については、Gポイントなどのサイトもあります。

 ただし、ポイントが換金できるとはいえ、カードは使いすぎないこと!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。